ホーム > 大磯店ブログ

大磯店ブログ

SYNAPSE 試乗会に行ってきました!

店長品川です。

先日キャノンデールの販売店向け体験ライドSYNAPSE EXPERIENCE」 に参加してきました!

発表されて間もない新型SYNAPSEのハイグレードモデルであるHI-MODのDISC仕様をお貸しいただいて

1日たっぷりしっかり乗って性能を体感するというものでした。

C18_C12158M_BLK_V2.pngのサムネール画像

宮が瀬をスタートしてダート区間を含む高低差1900mの80キロの距離を走ってきた感想は・・・

もはや無敵の一台ということが分かりました!!

エンデュランスロードというジャンルだから甘く見ている方も多いと思います。

が、中身はスプリントもヒルクライムも一線級でこなせるピュアロードレーサーなんです! 

それなのに不快感なく長距離をこなせてしまう万能性!

現に今回のルート上でそこそこ荒れたダート区間も滑らかにいなしてくれるのに

サイクリストのメッカであるヤビツ峠も不慣れなバイクで30分切るペースでサラッと走れてしまった性能です!

とにかく走行性能は本物です!

ロングライドの方はもちろん実業団レースでガンガン走る方にもオススメです!

IMG_0712.jpg

 

一般の方向けのライドも開催予定ですのでご興味ある方は参加されてはいかがでしょうか?

ただし走力はそれなりに必要となりますので120キロを走れるかたくらいが目安だそうです。

ちなみに参加証はこんな素敵なマグカップがもらえるそうですよ♪

IMG_0715.jpg

  

新型シナプスの試乗イベント詳細はこちらにも記事が出ていますよ!

http://cyclist.sanspo.com/360161

ぜひ体感頂いてお買い求め当店でお待ちしております!

BIrzmanのPump upが入荷しました!

こんにちは、スタッフのユモトです!

昨日までの天気が嘘のように暑く晴れましたね!

 

私は昨日が開催日だった「セルフディスカバリーアドベンチャー王滝」に参加する予定でしたが、台風の影響で中止になってしまいました・・・

また来年、皆で出れたらいいですね!

 

さてさて先進的なデザインの工具で人気のBirzmanより、チューブレスタイヤのビート上げを簡単にするエアタンク「Pump up」が入荷しました!

 

IMG_8695.JPG

 

走行性能においてメリットの多いチューブレスタイヤですが、タイヤとリムの相性によってはなかなかビートが上がらない・・・なんていう事がありますよね・・・

でもコンプレッサーなんて用意できない・・・

そんな時にこの「Pump up」が活躍しますよ!

 

 

IMG_8698.JPG

 

Pump upは高気圧に対応したビート上げ用のエアタンクです。

充填した空気を一気に放出する事によって、難しいチューブレスタイヤのビート上げを容易にします。

まずはフロアポンプでPump upに空気を注入します。

最大で15気圧まで入りますよ!

 

 

IMG_8703.JPG

 

空気を充填したらバルブに装着します。

ねじ込み式なので作業中に外れてしまう事もありません!

 

IMG_8702.JPG

 

装着したらダイヤルをINFLATEの方に回します!

シュー―!!と一気に空気が出るのでフロアポンプでビートが上がらないようなタイヤでも簡単に装着できますよ!

流量も調節できるので微調整も簡単です。

 

サイズもコンパクトなので車の中に入れても邪魔にならならず、レースやイベント時の作業用としても最適ですね!

チューブレスユーザーの強い味方です!

2018 JAMIS RENEGADE EXPAT 入荷しました!

こんにちは、スタッフのユモトです!

今日は風がとても気持ち良く、自転車に乗っている方を多く見かけました。

秋は最高の自転車シーズンですね!

私も休日にビーナスラインを走ってきました!

 

20170830_125227.jpg 20170830_152957.jpg

 

景色が最高!とても気持ちが良く、登りも下りも笑みが止まらないほどでした!

ただ走っているだけでワクワク、そんな自転車本来の楽しさを体験できた一日でした。

 

たとえ速くなくても、自分の相棒と思いのまま走るのはとても楽しいものですね。

今日はそんな相棒にピッタリな一台を紹介します!

 

 IMG_8657.JPG

 

2018 JAMIS RENEGADE EXPAT

2018年モデルが速くも入荷しました!

走る道や使い方を選ばず、気ままのサイクリングからダート路を含む本格的なツーリングまで何でもこなしてしまう頼もしいバイクです。

今流行のバイクパッキングやキャンプツーリングにも最適な一台です!

 

 

IMG_8670.JPG

 

フロントフォークやリアバックにシッカリとしたダボ穴が付いており、キャリアを付けて、大きな荷物を積んで、なんてこともできます。

何を積んでどこに行こうか、夢が広がりますね!

 

 

IMG_8667.JPG

 

2018年モデルの変更点はフレームサイズによってホイールサイズが変わるようになりました。

~48までは650B×42Cが、51以上は700×36C のホイールがアッセンブルされます。

ロードバイクは700Cのホイールと言うイメージがありますが、650Bホイールの軽快感はとても魅力的ですよ♪

 

 

IMG_8663.JPG

 

渋くカッコイイカラーリングや等高線がデザインされたフロントフォークなど見た目もワクワクしますね!

ちなみにフロントフォークはフルカーボン製、ホイールはチューブレスレディー対応と、走りだって快適ですよ。

 

今回紹介したRENEGADE EXPAT以外にもJAMISは他にも面白いバイクを多く販売しています。

お探しの方はお気軽にご相談ください!

本日はビギナーライドを行いました!

こんにちは、スタッフのユモトです!

最近の涼しく優しい空気はどこへ行ったのか?

今日は日差しが強くとても暑い日になりましたね・・・

 

本日はビギナーライドに行ってきましたよ!

ビギナーライドとは、当店でロードバイクを購入して頂いた方に参加して頂いている講習会です。

自転車に安全に乗って頂くため納車説明の一環として行なっており、実際に屋外で自転車の説明や乗り方のアドバイスを行います。

 

7月・8月中は気温が高く危険だったので中止にしたので実に3か月ぶりのライドになりました!

 

本日は中井のカフェまで行ってきます!

20170910_085944.jpg

 

大磯はチョット奥に行くと、こんなに綺麗な道があります♪

二人ともロードバイクは初めて&かなり久しぶりだったようですが安定して走れていましたよ!

 

 

20170910_091227.jpg

 

景色の良い所でパチリ♪綺麗な青空ですね。

皆様無事に走り切りました!

お疲れ様でした。

 

 

そしてそしていよいよ来週はセルフディスカバリーアドベンチャー王滝ですね!

皆さん準備は大丈夫ですか?

ワタクシは毎度のことながら何も準備していません・・・(笑)

 

予備チューブや補給食などは足りていますか?

当店で自転車をお買い上げ頂いた方は、事前点検を無料で行ないますので見せてくださいね!

宜しくお願いします!

2018 SCOTTの展示会に行ってきました!2

スコットの展示会に行ってきました!その2

次はMTBの紹介です!

ロード紹介はコチラをご覧ください!

 

2018年モデルの変更点は、27.5インチを採用するのがダウンヒルバイクのGAMBLERだけになり、他は29インチ、または650B PLUSになりました。

 

IMG_8602.JPG IMG_8605.JPG

SCALEシリーズ

IMG_8598.JPG IMG_8610.JPG

IMG_8608.JPG IMG_8607.JPG

SPARKシリーズ

 

2017年にフルモデルチェンジしたSCALEとSPARKは継続ですがコンポーネントや価格が見直されています。

SCALEのカーボンフレームモデルが¥229,000-~などコストパフォーマンスが抜群です。

SPARKも価格とパーツアッセンブルのバランスが素晴らしく、様々な方にオススメしたくなる内容でした!

 

 

そして一番見たかったのがこれでしたが・・・

Genius-Tuned_SCOTT-Sports_bike_Action-image_2018_22.jpg

 

「クリエイティブ・ライダー」と称されるダウンヒル選手、「ブレンダン・フェアクロウ」が駆ける↑バイクが新型GENIUSです!

 

s1600_700_Tuned.jpg

 

GENIUS 700 TUNED PLUS

発表前から海外のサイトでは「Best Tlail Bike」として話題でしたが、残念ながら今回の展示会に間に合わなかったそうです・・・

タイヤは650B PLUSで販売されますが、29インチも対応しています。

是非とも乗ってみたい一台ですね!

 

ダウンヒルバイクのGAMBLERもリンク部分がアップデートされ更なるグリップと、後半の踏ん張り感を得ているようです。

 

 

SCOTTは2018年モデルも進化が止まりません!

店頭にカタログを用意していますので是非ご覧ください!

2018 SCOTTの展示会に行ってきました!1

こんにちは、スタッフのユモトです!

先日はSCOTTの展示会に行ってきました!

20170905_172415.jpg

 

愚直と言えるほど真面目に、レース機材としての性能を追求し、実際に様々なジャンルで勝利を量産しているSCOTTのバイク勢。

2018年モデルは最新規格を多く導入し、さらなる商品力の向上が図られています!

 

まずはロードの紹介です!

ラインナップが大きく変わっていますよ!

 

IMG_8579.JPG IMG_8581.JPG  

 

今でこそ主流となった「エアロロード」ですが、その先駆者とも言えるのがこのFOILです。

2018年モデルはキャリパーブレーキは勿論ディスクブレーキモデルも登場し、使い方や好みに合わせて選択できるようになりました!

 

 

 そして大きなトピックスは、ADDICTが2017年と同じフレームでレース仕様の「ADDICT RC」と、コンフォートモデルの「ADDICT」の2系統に分かれ、これまでコンフォートカテゴリーを担当してきたSOLACECR1が無くなりました。

 

IMG_8585.JPG IMG_8586.JPG

IMG_8588.JPG

 

ADDICT RCは2017年モデルと同様にキャリパーブレーキモデルとディスクブレーキモデルが販売されます。

タイヤサイズはキャリパーブレーキモデルが25C、ディスクブレーキモデルが28Cを採用しています。

 

 

IMG_8590.JPG IMG_8592.JPG

 

そしてコンフォートモデルとして生まれ変わった「ADDICT」

ジオメトリーも全くの別物となり、アップライトで楽な姿勢を取れるようになりました。

タイヤは32Cが採用されるなど、より色々な道を楽しめるようになっています!

ADDICT RCと同様、キャリパーブレーキとディスクブレーキモデルが販売されます。

 

 

IMG_8593.JPG IMG_8595.JPG

 

さらにエントリーモデルとして様々な方のロードバイクデビューを支えてきたSPEEDSTERがフルモデルチェンジします!

パイプ形状も一新しより快適で楽に走れる仕様となっています。

ULTEGRA完成車で20万円を切る価格設定など、コストパフォーマンスも抜群です!

 

 

長くなってしまうのでMTBは別に紹介します!

9月のライド予定

3日() モーニングライド 8:00~

P2070044.JPG

 

クラブ員の方が対象の走行会です。

事前にクラブ登録が必要となりますのでご興味のある方はご連絡ください。

10日()ビギナーライド 8:00~

20160508_113622-1.jpg

 

ロードバイク初心者向けのライドです!!

「ロードバイクを買ったはいいけど、車道を走るのが怖い!」

 「せっかくロードバイクを買ったけど、道に詳しくなくてどこへ行ったらいいのか分からない」など、お悩みは色々あると思います。

スタッフがロードバイクの乗り方をレクチャーしながらゆっくりと走りますので、初めての方もお気軽にご参加ください!!

参加をご希望の方はご連絡ください。

 

24日(モーニングライド 8:00~

 

 

クラブ員の方が対象の走行会です。

事前にクラブ登録が必要となりますのでご興味のある方はご連絡ください。

LEZYNEが入荷しました!と、ボーネンジャージ!

こんにちは、スタッフのユモトです!

今年はもう夏が来ないのか?

とも思えるお盆でしたが、最後に意地を見せて暑くてムシムシな日が続いていますね。

天気も大丈夫そうなので明日はモーニングライドを行います。

P8200027.JPG

 

明日は近くて遠い中井まで行く予定です。

多少涼しくなるようですが水分補給を怠らないようにしましょう!

 

 

店頭では色々入荷しています!

IMG_8355.JPG

 

確かな性能とシンプルな見た目で人気のLEZYNEのライトや工具を補充しました。

周辺に暗い道が多い大磯店では定番ライトとなった400ルーメンを発生するHECTO DRIVEや、1100ルーメンと言う暴力的な明るさのPOWER DRIVEも入荷しました!

 

そしてそしてこんな可愛いベルも入荷しましたよ。

IMG_8360.JPG IMG_8363.JPG

 

BRASS BELL small/medium ¥1,944-

クロスバイクなどスポーツバイクのシャープな外観を損なわないオシャレなデザインですね♪

バンドで固定するだけなので脱着も簡単です。

 

 

IMG_8364.JPG

 

今年の4月に現役を退いたトム・ボーネンの限定ジャージも入荷しました!

 

IMG_8365.JPG

 

 

 

IMG_8371.JPG

信頼の「フェルマルク」製でウエアとしての性能も素晴らしく、着心地も快適です!

ファンならぜひとも手に入れたい一枚ですね!

Mサイズが一枚のみの入荷です。

お探しの方はお早めに!

ワクワクが止まらない!KONAの展示会に行ってきました!2

こんにちは、スタッフのユモトです!

本日は「KONAの展示会に行ってきました!」その2です!

 

さてさて次は、大磯店周辺ではかなり楽しめるのではないでしょうか?ロードバイクの紹介です!

2018年モデルではシクロクロスバイクの「JAKE」シリーズが国内未導入となり、代わりにアドベンチャー、ツーリングバイクのROVEシリーズが充実します。

 

IMG_8434.JPG IMG_8435.JPG

 

とても綺麗な発色で大勢が釘付けになっていたコチラのバイクはROVE LTD  ¥386,000-  F/S ¥118,000-

レイノルズ853バテットクロモリフレーム+フルカーボンフォークが使用されかなり軽量な仕上がりとなっているROVE LTDは、650Bのホイールに47Cのタイヤを履き、荷物満載のツーリングやハードなダート走行にも耐えるKONAらしいバイクです。

コンポーネントはSRAMのFORCE 1が採用されるなど、ROVEの最上位モデルに相応しい贅の限りを尽くした仕様になっています!

フレームのみの販売もあるので、お持ちのパーツで組み上げたりしても良いですね♪

 

 

IMG_8442.JPG IMG_8443.JPG

 

ROVE ST ¥165、000-

ツウな方に人気のROVE STは2018年も渋い色で販売されます!

クロモリフレームにクロモリフォーク、1×11速のSRAM APEX1、チューブレスタイヤ、さらに前後12mmスルーアクスルに進化するなど、クラシカルな見た目ながら最新の規格がふんだんに採用されています!

このバイクにシュラフやバーナーなどを積み込んで、ツーリングキャンプなんて行ったら最高の思い出になりそうですね!

 

 

IMG_8431.JPG IMG_8433.JPG

 

ROVE NRB DL  ¥234,000-

軽量なアルミ+フルカーボンフォークのモデルも発売されます。

マッチョな見た目の650B×47Cのタイヤですが、走ると意外なほどに軽快ですよ♪

シャンパンゴールドのカラーはとても落ち着いており、山にも街にも似合いますね。

 

 

 

IMG_8440.JPG

 

ロードバイクで山遊び!?

MTBほどの太さのブロックタイヤで走る場所を選ばないSUTRA LTD ¥229,000-は2018年も継続です!

油圧ブレーキのSRAM Rival1がアッセンブルされどんな道もカカッテ来い!

型にとらわれない楽しい自転車を創るのは流石KONAですね!

 

 

このようにKONAは楽しいバイクを沢山作っています!

他にも面白い自転車が沢山あるので是非店頭でカタログをご覧ください!

 

ご来店お待ちしています!

ワクワクが止まらない!KONAの展示会に行ってきました!

こんにちは、スタッフのユモトです!

昨日は私がお勧めするMTB・グラヴェルバイクブランド、「KONA」の2018年モデル展示会に行ってきました!

 

IMG_8454.JPG

 

渋谷駅を降り歩く事約10分。KONAの展示会はRedBull日本本社で行われました!

スクリーンではムービーが流され、そこで言ってたセリフ、「最新のスペックや技術じゃない、楽しさが大事なんだ」と。

KONAはワールドカップで常に上位にいるようなメーカーであり、技術は最新で素晴らしい物ですが、そこに並んでいたのは数値では表せない、ワクワク感も持ち合わせたバイク達でした!

 

まずはMTBの紹介です!

カタログよりも実際に近い色合いになるように撮影してきました!クリックすると大きくなります。

 

IMG_8426.JPG IMG_8448.JPG

 

Process 153 CR/DL 27.5  ¥650,000-

トピックスは、今一番熱いカテゴリーであるエンデューロレースを支えるProcessシリーズのフルモデルチェンジです!

最新のスペックを採用しつつ近年の過激化するエンデューロのコースに合わせデザインを一新。

剛性を大幅に向上させ、サスペンションは入力からボトムアウトに向けて更にガッツリ踏ん張るようにチューニングされたようです。

色々説明して頂き、細部に至るまで「コレは凄い・・・」と感心してしまう出来でした!

 

 

IMG_8417.JPG

 

Process 153 CR 27.5  ¥517,000-

コンポーネントにSRAM GX eagleを採用したセカンドモデル。

この上位2機種までがカーボンフレームを採用しています。

 

 

IMG_8420.JPG IMG_8421.JPG

 

左 Process 153 AL/DL 27.5  ¥388,000-   右 Process 153 AL 27.5 ¥320,000-

同じ設計のままアルミフレームを採用したモデルです。

コンポーネントはSRAM GX eagle / SRAM NXを採用しています。 

 

 

IMG_8445.JPG IMG_8422.JPG

 

左 Process 153 AL/DL 29 ¥388,000-   右 Process 153 AL 29 ¥320,000-

個人的に次の愛車候補か??コチラはProcessの29インチバージョンです。

フレームは勿論27.5インチモデルとは別設計となり最適化されています。

サイズ設定はM、Lのみとなっています。

コンポーネントは↑のモデルと同じくSRAM GX eagle / SRAM NXを採用しています。

 

 

IMG_8418.JPG IMG_8425.JPG

 

左 HEI HEI AL/DL 29 ¥388,000-   右 HEI HEI AL 29 ¥320,000-

クロスカントリーや里山で最も扱い易いのがこのHEI HEIシリーズです。

Boost規格を採用しスペックは最新、コンポーネントはSRAM GX eagle / SRAM NXを採用しています。

2018年モデルはアルミの完成車販売のみになりました。

個人的にはこれも気になる・・・

 

 

IMG_8437.JPG IMG_8459.JPG

 

私の愛車でもあるHONZO / BIG HONZOは勿論継続です!

圧倒的な走破性をもつ29インチ/650B+という大径ホイールを履きながら、モッサリ感は皆無で「扱う楽しさ」を体験できますよ!

29インチを履くカーボンモデルに完成車が登場しラインナップが充実!

さらに15万円を切る末弟モデルもできました!

といってもジオメトリーは一緒で、エアサス、1×11、Boost規格、29インチと素晴らしい仕様になっています。

 

 

IMG_8446.JPG

 

そして忘れちゃいけないのが、KONAの古くから続くベストセラーバイクであるEXPLOSIF ¥287,000-   F/S ¥80、000-) ですね!

最新?速さ?剛性??・・・いつからそんな頭デッカチでくだらないモノサシができてしまったんだろう。。。

ただ自転車で変な道を走っているだけで楽しかったハズ。

ドキドキ、愉快に、ワクワク!

EXPROSIFにモノサシは不要、「MTBはこれで十分!」といったシンプルな楽しさが感じられるバイクです!

このバイクに跨ったら、どこを走っても楽しい一日になること間違いなしです!

 

 

 

IMG_8438.JPG

 

KONAはエントリーバイクも充実しています!

どれもMTBとして足りないものは無い!と言い切れるバイク達です。

初めての一台としてもオススメですよ♫

 

長くなってしまうのでグラヴェルロードは分けて書きますね!

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11